埼玉県

MEDE SUWARU − 今日みられる椅子

「椅子の美術館」としても知られている同館では、グッドデザインの椅子に自由に座って親しんでいただけるよう、館内でさまざまな椅子を展示してきたが、新型コロナウイルス感染防止のため、当面の間、座れる椅子の展示を制限している。
企画展示室の半分のスペースと1階ギャラリーを使って開催する本展は、デザイナーの豊かな発想から生まれた秀逸なデザインの椅子を、実際に座るかわりに見て味わう、つまり、「目で座る」展覧会。
かたちや色、素材をじっくり見ながらその椅子が置かれる空間や座り心地、デザイナーが込めたアイデアを想像してみると、座って楽しむときとは違った角度から、椅子の新たな魅力を見つけることができるだろう。
人気の椅子のコレクションを多面的な視点で紹介し、「愛でる」楽しみを案内する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る