兵庫県

横尾忠則の緊急事態宣言

新型コロナウイルスにより、我々の日常は以前とは一変してしまった。感染症が世界規模で蔓延する様はまるで映画のようにも見え、時に虚構と現実との境界線が曖昧になったような感覚に襲われる。
コロナ禍が起こるはるか以前から、横尾忠則は、虚実が交錯するかのような緊迫した状況を繰り返し描いてきた。今回は、横尾の絵画における、そうした危機的状況の表現に注目する。
またコロナ禍に反応するかたちで、横尾は現在、様々なビジュアルにマスクや口腔のイメージをコラージュする作品《With Corona》をウェブ上で展開している。本展ではそれらを展示空間各所に散りばめるようなインスタレーションもあわせて行う。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る