茨城県

さかなクンのギョ苦楽展

お魚の情報や海の問題について発信しているお魚博士のさかなクンが、美術館では初となるさかなクンの展覧会を開催する。
出品されるのは、水性や油性のカラーペンや筆ペンなど身近な画材で描かれたおよそ100点の作品。可愛いハコフグから、実物大で描かれたメガマウスザメまで、様々な海の仲間が登場する。

開催概要

直前の記事

学芸員の研究テーマ-ひろしま歴史アラカルト-

学芸員は、調査研究や学習支援など広範な博物館活動を担っているが、活動の対象は学芸員の専門性などに応じて多様である。この展示会では、学芸員が日頃調査・研究を行ってきた内容について紹介する。展示は、「土器を見る-弥生時代の壺

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る