宮崎県

美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方(宮崎展)

いつも新しいことに興味津々なうさぎの女の子「ミッフィー(うさこちゃん)」。その生みの親であるディック・ブルーナは、オランダを代表する絵本作家であり、グラフィックデザイナーである。彼が手がけた数多くの絵本は、いきいきと描かれたキャラクターたちとともに、子どもから大人まで世界中の人々に愛され続けている。
絵本『うさこちゃんびじゅつかんへいく』は、ミッフィーが初めて美術館に出かけ、両親と一緒に作品を鑑賞するお話。美術作品との出会いを通して驚いたり感動したりと、様々な体験をするミッフィーの”作品を楽しんで見る”という喜びが、ストーリーの中に溢れている。
本展では、この絵本の内容に沿って、同館所蔵のピカソやマティス、郷土作家である瑛九などの作品を様々な切り口から紹介する。また、ブルーナの数々の作品により、彼が生み出した独自の技法やスタイルなど、その表現の秘密と魅力に迫る。
ミッフィーと一緒に、作品との出会いを楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る