広島県

学芸員の研究テーマ-ひろしま歴史アラカルト-

学芸員は、調査研究や学習支援など広範な博物館活動を担っているが、活動の対象は学芸員の専門性などに応じて多様である。この展示会では、学芸員が日頃調査・研究を行ってきた内容について紹介する。展示は、「土器を見る-弥生時代の壺-」、「ヒスイ色に輝く-青磁-」、「廉塾の生活と塾の変遷」など7つのテーマで構成される。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る