北海道

節子がつづる好太郎

妻で画家の三岸節子は、三岸生前の画影を伝えるエピソードや作品について多くの文書を残した。深い洞察と愛惜に満ちたその言葉とともに、三岸作品を見直す。
展示室5では、「太陽の森ディマシオ美術館コレクション」を併催。幻想絵画の鬼才ジュラール・ディマシオ(1938年生)の世界最大の油彩画(9m×27m)で知られる北海道新冠町のディマシオ美術館。そのコレクションから油彩や素描十数点を紹介する。

開催概要

直前の記事

京都国立近代美術館所蔵作品にみる  京(みやこ)のくらし――二十四節気を愉しむ

日本では、くらしを彩る芸術の中に巧みに自然を取り入れてきた。とくに京都は、くらしと自然、芸術が密接な関係を築いてきた街として、今も人々を魅了している。 季節の移ろいを把握する目安として、日本では二十四節気という季節の区分

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る