神奈川県

ヨコハマトリエンナーレ2020 「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」

横浜トリエンナーレは、3年に一度開催する現代アートの国際展として2001年にスタートし、まもなく20年の節目を迎える。本展は国際的に活躍するアーティストの作品から新進のアーティストまで、広く国内外の最新の動向を紹介し、横浜から新しい価値観と新たな文化を継続的に世界へ向けて発信し、国際交流と相互理解に貢献することを目指してきた。
第7回展となるヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」では、インドのニューデリーを拠点とするアーティスト3名によるラクス・メディア・コレクティヴをアーティスティック・ディレクターに迎え、彼らとともに時空を超える思考の旅へと誘う。

※横浜美術館のほか、プロット48(みなとみらい21中央地区48街区)、日本郵船歴史博物館でも作品の展示がある

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る