北海道

令和2年度国立美術館巡回展・京都国立近代美術館所蔵品展 京(みやこ)の美術-洋画、日本画、工芸

古来より都として栄えた京都は、美術の中心地としても重要な役割を果たし、これまで多くの美術家を輩出するとともに、美術運動の拠点となってきた。本展では京都国立近代美術館の所蔵品のなかから、京都ゆかりの作家たちによる洋画、日本画、工芸の名品約80点を展観し、多様に展開した京都の美術の魅力に迫る。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る