愛知県

特別展「漆 ―徳川美術館珠玉の名宝―」

西アジア以東を原産とする漆科の樹木から採取された樹液を塗布した器物は、防湿性・防腐性に優れ、しかも酸やアルカリにも強い耐久性があり、さらに美しい光沢をもっている。また接着力も強く、東洋では古代からさまざまな工芸品や建造物などに用いられてきた。
世界的コレクションとして知られる徳川美術館の唐物漆器を中心に、器体に金や銀の粉を蒔き付けて繊細で美麗な意匠を凝らした「ジャパン」と呼ばれた蒔絵、さらに朝鮮、琉球などの諸作品を通じて、現在のわれわれの生活の中で用いられる機会が少なくなっている漆工芸の美しさと魅力をたどっていく。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る