静岡県

これも五十三次 ~広重が描いた三つの東海道~

「東海道五十三次」といえば歌川広重!これはほとんどの人に共通するイメージだろう。でも東海道の浮世絵を描いたのは広重だけではないこと、また広重が何種類もの東海道のシリーズ作品を手掛けていることは知らない人も多くいる。本展では同館が所蔵する広重が手がけた東海道シリーズ十種の内、『東海道五拾三次』(通称:狂歌入東海道)、『東海道』(通称:隷書東海道)、『東海道五十三次之内』(通称:行書東海道)の3シリーズを宿場ごと各会期に分け展示。それぞれ判型(サイズ)の異なる画面に広重が様々に描く東海道の風景を楽しんでほしい。
同時開催:駿河めいしょ ~しずおかを浮世絵でめぐる~

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る