宮崎県

収蔵作品展「ハロー・ワールド」

収蔵作品展「ハロー・ワールド」では、世界の国々に関する作品を紹介する。
郷土ゆかりの作家を中心に、海外を旅して描いた作品や、長期間滞在し国際的な舞台に身をおいた作家の作品等を紹介。また、同館の収蔵品の中で、本市と友好都市を結ぶモンゴルの作家の作品、海外作家の小品を含むコレクションも併せて展示する。
本展は当初、本年度に予定されていた東京オリンピックを想定していたが、新型コロナウイルス感染拡大により、オリンピックは延期となった。私たちを取り巻く国際状況は一変し、政治や経済、文化など様々な面で、世界の有り方はこれまでと異なっていくと予想されている。
今回、それぞれの美術作家の視点から、欧米、アジアなど世界の国々と時代の関係性を振り返ることで、今後の日本と世界の在り方により深く向き合うきっかけとなればと思っている。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る