群馬県

原六郎コレクションの名品

在家にありながら深く禅に帰依したとされる霊昭女が主題の作品は、わが国では室町時代以降に多く描かれた。道術を究め風を御すことが出来たとされる列子を描いた雪村周継筆の「列子御風図」も同時代の作とみなされている。ここでは、東洋古美術からなる原六郎コレクションより、絵画・書蹟を選りすぐり、現代美術作品と取り合わせ展観する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る