新潟県

不思議の国のアリス展(新潟展)

世界中で愛され続けている名作『不思議の国のアリス』。1865年にイギリスで出版されてから170もの言語に翻訳され、発行部数1億部の世界的ベストセラーとなっている。その奇想天外な世界観とユニークなキャラクターは、多くの読者や表現者たちを魅了してきた。
本展では、挿絵を手がけたジョン・テニエルの素描や希少な初版本といった資料に加え、美術、映画、舞台、ファッションなど様々な分野の作品を通じて、誕生から150年以上経っても決して色褪せない作品の魅力に迫る。アリスの世界観を独自の解釈で表現したサルヴァドール・ダリやアーサー・ラッカム、そしてエリック・カール、山本容子などの国内外で活躍するアーティストらの共演も見どころ。アリスの物語はどのように誕生したのか、いかにしてその世界は広がっていったのか――約190点の作品たちが誘う魅惑の世界を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る