愛知県

令和元年度 新収蔵品展 NEW Collection of Arts

桜ヶ丘ミュージアムでは、平成6年の開館以来、郷土にゆかりのある作品を中心に美術資料の収集を行っている。昨年度は購入・寄贈によって45点の資料(二次資料を含む)を収蔵した。
本展ではその中から豊川市大木町出身の島田卓二と、島田と親交のあった和田英作の愛知滞在時の作品をはじめ、竹本鉄夫、寺田栄次郎、永井繁男といった郷土作家、及び一昨年に個展を開催した吉澤美香の新収蔵作品を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る