兵庫県

コレクション企画展示「小磯・ポーズ・デッサン」

ポール・ヴァレリー著『ドガ・ダンス・デッサン』にちなみ、小磯良平が長きにわたる画業で残してきた多彩なデッサン群を特集する。
『ドガ・ダンス・デッサン』は、著作家ヴァレリーによる画家エドガー・ドガの批評本として知られ、小磯も愛読していた一冊。小磯は画家の中でも、特にドガのデッサンを愛し、また制作においても大きな影響を受けていた。本展では、小磯とドガの制作態度に通じる部分を、ヴァレリーの言葉を借りながら、作品と共に紹介する。「デッサンの画家」とも称された小磯の卓越した描線の魅力をたどる。
※5月26日展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る