滋賀県

アール・ブリュット ―交差する物語―

本展で紹介する6人の作者は、生まれた環境も年齢も制作に向かう動機も異なる。しかし、湧き上がる表現衝動を抱き、6者6様に得た着想を“ありのまま”に表す点で深く共鳴している。高純度に結晶化されたそれぞれの作品は、まるで彼ら自身を伝える物語のようだ。
NO-MAを舞台に、紡がれる6人の物語。作者の眼差しの交差が織りなす展示を楽しんでほしい。
なお本展は、本年2月開催の「障害者の文化芸術フェスティバル」グランドオープニングにて行われた「アール・ブリュット -日本人と自然-」展(作者33名、作品数約500点)の中から、制作背景が特徴的な作者をセレクトした展覧会である。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る