福岡県

関谷ひさしとスポーツマンガの時代~もうひとつの少年マンガ史~

昭和30年代、月刊少年マンガ誌の黄金期に活躍した北九州市ゆかりの少年マンガ家・関谷ひさし(1928~2008)の画業を振り返る。
スポーツマンガの系譜の要となる時代に作品を発表し、読者の人気を博した。戦後の北九州での新聞社勤めに始まり、晩年に至るまで絵を描き続けた関谷ひさしの魅力を、ミュージアムに所蔵する1万6000点余りの原画を中心に紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る