愛知県

豊橋市美術博物館開館40周年記念 ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望(愛知展)

フランスのアルザス地方にあるストラスブール市は、ドイツとの国境付近に位置する、伝統ある文化都市。同市のストラスブール美術館は、ヨーロッパの近・現代芸美術の豊富なコレクションを所有している。本展では同館の優れたコレクションから、モネやピサロ、シスレーといった印象派を代表する画家たちをはじめ、ピカソ、ブラック、カンディンスキーなどモダンアートの芸術家らによる名品を紹介する。各時代を代表する巨匠たちの作品を通して、19世紀から現代にいたるヨーロッパ美術の流れをたどる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る