茨城県

春爛漫 桜めぐり展

日本の春を象徴する「桜」は、絵画や文学、そして暮らしを通して日本文化に大きな影響を与えてきた。
この度は「桜」をテーマに、渡辺省亭や横山大観、中島千波らの日本画をはじめ、近代洋画の巨匠、藤島武二や、現代洋画壇で活躍する遠藤彰子らの作品を一堂に会する。
満開の桜、散る桜はこの上なく優美、且つ妖しくもある。日本画家、洋画家の眼を通して描かれたそれぞれの「桜」の饗宴を、国内外の皆様にお楽しみいただければ幸いである。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る