大阪府

生誕260年記念企画「葛飾北斎祭」

1999年、米国の雑誌「ライフ」誌で、「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に日本人で唯一選ばれた葛飾北斎。2020年は葛飾北斎の生誕260年にあたり、記念企画として「葛飾北斎祭」を開催する。

晩年は自らを「画狂老人」と名乗り、生涯を画業に捧げた絵師北斎の特別企画展である。「神奈川沖浪裏(かながわおきな みうら)」「凱風快晴(がいふうかいせい)」「山下白雨(さんかはくう)」の三大代表作を含む富嶽三十六景を中心とした30点と、北斎漫画もあわせて展示。

他にも歌川貞秀の9枚に渡る大作「大坂名所一覧」や歌川広重、国芳、二代広重の関西ゆかりの作品など、計57点の浮世絵版画が並ぶ。

開催概要

直前の記事

no image

美術常設展「さくら・はな展」

花は、芸術のジャンルを問わずにモチーフとして多彩な表現に用いられている。 特に日本の花である桜は老若男女問わず愛され、花は人々の心を捉えて離さない不思議な魅力を持っている。 本展では、作家たちの目を通し表現された様々な花

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る