東京都

日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る

本展は、高橋則英(日本大学藝術学部写真学科教授)の監修のもと、三部構成で幕末明治期における関東地方の写真文化を紐解く。一章では歴史を概観し、欧州における写真発祥から日本への輸入や普及するまでの歴史と写真技術を俯瞰し、二章では制作者に焦点をあて、関東地方にゆかりの写真家、写真技術者たちの作品を展覧する。最終章では肖像写真から建設中の東京駅まで、バラエティに富んだ写真を展覧する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る