福島県

Gallery F 2020 コレクション再発見

ギャラリーFは小さな展覧会。
4回目となる今回は、彫刻家 建畠覚造の作品と、アートカードを使ったコレクション再発見の試み。

「生誕100年 建畠覚造展 かたちの探求」
建畠覚造(1919~2006)は、抽象彫刻の世界に大きな足跡をのこした作家。
ヘンリー・ムーアの彫刻に刺激を受けた有機的な形態、不定形な雲や煙をプラスチックで造形した作品、傘やネクタイなどの日用品や矢印などの記号を取入れた作品、重なったお椀や直立するはしごなど、その作風は多様性に満ち、仕上げが美しく、そしてユーモラス。
作家の生誕百年を機に、建畠覚造が探求し続けた独自のかたちの世界をご覧いただきたい。

「アートカード★チャレンジ」
「アートカード」は、同館所蔵作品の画像をカード形式にした鑑賞補助教材。
この展覧会では、カードを使って、福島市立野田中学校3年生の生徒たちが考えた小さな展覧会を実際に同館の所蔵作品を展示して再現する。あわせて、生徒がテーマを元に作品を選び、展覧会が完成していくまでの活動風景などをパネルで紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る