東京都

六田知弘写真展「仏宇宙」

仏像は自ら選んだ者にしか真の姿を見せない。奈良県に生まれた六田知弘は、幼少期から仏像巡りをし、二十代はヒマラヤ山中のチベット仏教の地に暮らしている。その後日本のみならず中国雲岡石窟をはじめ、アジア各地の仏教遺跡を隅々まで回り、仏の宇宙を観じ撮ってきた。
本展は、仏教写真の集大成となる写真集『仏宇宙』(生活の友社)の刊行を記念し開催するもの。同館での六田知弘写真展は「巡礼の道」(2008 年)「3.11 時のイコン」(2013 年)についで 3 度目となる。
深閑として鳴動する仏宇宙。六田知弘・仏教写真の精髄をどうかご覧いただきたい。
前期・日本編:2月11日(火・祝)~3月15日(日)/後期・アジア編:3月17日(火)~4月19日(日)

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る