東京都

世界切手展

郵政博物館となって、初めての大々的な切手展。期間中、3期に分けてそれぞれ趣の違った展覧会を開催する。
郵政博物館において圧倒的な展示数を誇るのは切手だ。その数、約33万種も展示している。これらの切手は国別、年代順に貼り込まれ、収納式の引き出し式のケースに展示していますが、すべてを見ることは難しく、また、どこから見たらいいのかわからない人も多いことだろう。そこで、今回は切手に焦点を当て、切手をメインとした展示会。内容はそれぞれ、切手コレクターによるスポーツ切手の作品展示、国際切手展準拠の国内展覧会、オリンピックに関する世界と日本の切手の展示となっている。
第1部 スポーツ切手展:2月22日(土)~3月1日(日)
第2部 スタンペックスジャパン2020:3月6日(金)~3月10日(火)
第3部 from 1896 to 2016: 3月14日(土)~4月5日(日)

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る