愛知県

―飾る・愛でる― 花の器展

私たちは、自らのために、あるいは他の人のために、花や草木を飾る。咲き誇る花を愛で、つぼみが咲き開く姿を楽しみ、その美しさ、可憐さを享受している。
やきものは花を飾る器として、その姿、かたちを変え、発展してきた。本展では、多彩な花器の数々を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る