東京都

ピーター・ドイグ展

公式サイト

ピーター・ドイグ(1959-)は、ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家である。今日、世界で最も重要なアーティストのひとりと言われている。彼は、ゴーギャン、ゴッホ、マティス、ムンクといった近代画家の作品の構図やモチーフ、映画のワンシーンや広告、彼が過ごしたカナダやトリニダード・トバゴの風景など、多様なイメージを組み合わせて絵画を制作してきた。

私たちが彼の作品に不思議と魅せられるのは、誰もがどこかで見たことのあるイメージを用いながらも、見たことのない世界を見せてくれるからだと言えるだろう。本展は、ピーター・ドイグの初期作から最新作までを紹介する待望の日本初個展。絵画から広がる想像の旅へ、みなさんをお連れする。

開催概要

直前の記事

澄川喜一 そりとむくり

本展は、戦後日本の抽象彫刻を牽引してきた澄川喜一(すみかわ・きいち/1931年生まれ)の、首都圏の公立美術館で開催される初の大規模個展。最新作を含む約90点の作品・資料によって、60有余年におよぶ澄川の創作活動の全貌を、

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る