東京都

古典×現代2020―時空を超える日本のアート

東京が国際的に注目される2020年。現代美術といにしえの美術を組み合わせ、日本のアートの魅力を新たな視点で見つめ直す。

江戸時代以前の名品と、8人の現代作家たちの作品をペアにしてご紹介する本展では、主題や造形の類似はもちろん先達から得た着想や、誰もが知る名品とそのパロディ、古典作品を取り込んだインスタレーションなど時空を超えたアートの対話が繰り広げられる。 

 

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る