群馬県

暁斎×暁翠

幕末から明治維新、そして文明開化期という荒波のなか、生来のバイタリティと圧倒的な描写力で縦横無尽に作品を生み出し、国際的にも評価の高い絵師・河鍋暁斎(1831~1889)。その暁斎を父とし、幼少から絵の手ほどきを受け、女子美術学校(現、女子美術大学)の教師を務めるなど女性日本画家の先駆者であった娘・河鍋暁翠(1868~1935)。本展覧会では父と娘の画業を紹介し、自由闊達な作品世界の魅力を楽しんでいただく。
※会期中、作品保護のため展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る