北海道

没後30年 橋本三郎展/生誕100年 鵜川五郎展

橋本三郎(1913-1989)は、函館に生まれ育ち、中央画壇で活躍するとともに、戦後は函館の美術団体「赤光社」の再建に尽力。鵜川五郎(1919-2008)は、岩手に生まれ、現・北斗市に長く住み、自然と現代社会を鋭いまなざしで描き続けた。道南ゆかりの二人の画家の秀作を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る