東京都

百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行(同時開催~雛のしつらい~)

節句への想いと春の訪れを告げる雛まつり。ホテル雅叙園東京では、「文化財で雛まつり」という特別な体験が叶う。
毎年地域を変え、日本全国に伝わる歴史あるお雛さまをご紹介してきた百段雛まつりは都内最大級の雛まつりとして、これまでに60万人を超える方々にお越しいただき、今年で11年目をむかえる。
今年は出雲・因幡・萩ひな紀行として、島根、鳥取、山口の3県をテーマに開催。神々の神話や幕末の偉人たちの歴史が息づく風光明媚な町々から、お雛さまたちが初お目見え。
また、10年間の本展を振り返って特に人気の高かった、部屋いっぱいにお雛さまを飾る圧巻の「飯塚 座敷雛」の再現展示や、「雛のしつらえ」をテーマとした桃の節句のテーブルコーディネートや、生活に彩をそえる雛飾りのご紹介など、連動企画も実施する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る