愛知県

メナード美術館 コレクション名作展2019

画家をとりまく人とのつながりや作品制作にまつわる背景など、さまざまなエピソードをみることができる美術作品。本展では、1500点余りあるメナード美術館コレクションから代表作約80点を選び、作品の持つ「エピソード」とともに紹介。あわせて、モティーフの固有色にとらわれず、大胆な色彩でパリ郊外を描き出したアンドレ・ドラン《イル=ド=フランス風景》、簡潔な線と色面によって身近なものを表現した熊谷守一《牛》などをコレクションから初公開する。本展を通して、作品の新たな魅力を探してみよう。
※会期中一部展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る