東京都

目黒区美術館コレクション展 越境者たち-Beyond the Borders

目黒区美術館は、近現代美術の流れとその特徴を理解するための体系的なコレクションを形成していくという基本方針のもと、まだ美術館が開設準備室だった1981年から、主に日本人画家と欧米との関わりに焦点をあてた作品収集を行ってきた。そして1987年の開館以降は、さまざまな視点で近現代美術を切り取り、展覧会としてまとめると同時に、毎年「目黒区美術館コレクション展」という形でコレクションを紹介している。
この度は「越境者たち―Beyond the Borders(ビヨンド・ザ・ボーダーズ)」と題し、絵画の分野や材質技法にまつわる様々な境界を越えて新たな芸術表現を目指した画家たちの作品を紹介する。
同時開催:「山下新太郎のファミリーポートレート」

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る