奈良県

全国一の宮展~西田眞人が描く一の宮の世界~

一宮とは、神社の格をあらわす分類の一つであり、大神神社など地域の中で最も社格の高いとされる神社がそれに当たる。本展覧会では、日本画家・西田眞人氏の描いた一宮の風景を中心に、一宮にまつわる美術品を紹介する。
一の宮の清浄な美のあり様を心より楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

no image

岡﨑乾二郎 視覚のカイソウ

この上なく軽やかに壁に留まるレリーフ。小さなその一つの塊は、しかし建物のように豊かな空間をもち、また見る度に私たちの脳裏に異なる複数の姿を現す。 造形作家、岡﨑乾二郎(1955 年〜)は、初個展「たてもののきもち」でレリ

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る