東京都

新春特集展示 能と吉祥「寿―Kotohogi―」

公式サイト

新年を寿ぎ、松竹梅・宝尽くし・扇といった吉祥文様に注目して、能装束と工芸を中心に、デザインとして吉祥文様のあらわされた作品を展覧する。
また能面の名品を通して、「石橋」「猩々」などの、祝言性あふれる能の演目を紹介し、あわせて近年新収蔵品として加わった鈴木守一筆「石橋・牡丹図」(3幅。江戸~明治時代・19世紀)を、同館初公開する。
新春のおめでたい雰囲気のなか、華やぎに満ちた文様と能の世界を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

茶道具取合せ展

展示室に同館の茶室の床の間の原寸模型をしつらえ、館蔵の茶道具コレクションから約七十点を選び展観。茶匠の茶会記などを参考に道具の取合せを再現する。特集展示として正月の取合せも同時公開。

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る