東京都

企画展「平櫛田中がみつめた書の世界」

平櫛田中は晩年、彫刻制作の傍ら書作に励んだ。独学で書を楽しんだ田中は、中国の古書資料や書家の作品などを収集し、自身の書の世界を作り上げた。展覧会では「平櫛田中文庫」の書資料もあわせて、平櫛田中の書の世界を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る