群馬県

2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(群馬展)

イタリアの古都ボローニャで毎年春に開催される、世界で唯一の児童書専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」。出版社、絵本作家、翻訳家など世界各国の児童書関係者が集い、活発な交流や商談が行われる。この見本市に伴って毎年開催されているのが、国際的な絵本原画コンクール「The Illustrators Exhibition」だ。応募要件は子どものために描かれた5枚1組のイラストレーションであること。キャリアを問わず誰でも応募できるため、新人イラストレーターの登竜門となっている。2019年は62ヵ国2901名の応募の中から、日本を含む27ヵ国76名が入選した。
「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」はコンクールの入選作品を日本国内で展観する巡回展。世界各国の絵本・児童書を収集している図書館でもある当館で、はじめて本展を開催する。
そして特別展示として、2018年に「ボローニャ・SM出版賞」を受賞したヴェンディ・ヴェルニッチの絵本「動物園(La casa de fieras)」の原画と、今回のブックフェアのメインイメージ制作「ビジュアル・アイデンティティ」を手掛けたマーシャ・チトワの作品を、プロセスも併せて展示する。
さらに、優れた児童書に贈られるボローニャ・ラガッツィ賞を受賞した絵本は、会場で手にとって読むことができる。絵本を入り口に、広い世界の感性と絵本原画の「いま」を体感できる展覧会を、ぜひ楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る