群馬県

高崎市美術館コレクション 60s→80s ぼくらのアメリカン・ストーリー

第2次世界大戦後、世界のアートシーンの中心はパリからニューヨークへと移った。アメリカの現代美術を世に知らしめた抽象表現主義、全世界を席巻したポップ・アートなど、多種多様な作品が生み出された。本展覧会では高崎市美術館のコレクションの中からジャスパー・ジョーンズ、ロバート・ラウシェンバーグ、フランク・ステラ、アンディ・ウォーホル、ジョージ・シーガルら1960年代~80年代のアメリカ美術を牽引した作家による版画作品と、1960年代~70年代の渡米経験を経てアメリカ現代美術の影響を受けつつも独自の世界を構築した岡本健彦、磯辺行久、現在もニューヨークを拠点にアメリカ現代美術作家として活躍する佐藤正明、福井延光の作品を紹介する。

開催概要

直前の記事

あそぶ 木のアート展

浜田市世界こども美術館では、“木のアート”をテーマに、地元浜田の木にスポットをあてた展覧会を開催する。浜田市は、市域の約8割を森林が占めており、その中でも約6割が広葉樹という豊富な森林資源を有している地域だ。そこで、浜田

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る