福島県

クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

イギリスのデザイナー、ドレッサー(1834-1904)は1876(明治9)年の来日の際に、正倉院の宝物を調査し、大きな感銘を受けた。
彼の来日の意義と、明治の殖産興業政策に関するドレッサーの業績を紹介する初めての展覧会。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る