北海道

アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから

民藝運動の主唱者として知られる柳宗悦は、染色家の芹沢銈介とともに、「アイヌ工藝文化展」(1941年日本民藝館)を開催するなど、昭和前期からアイヌの手仕事の魅力を世に広く発信してきた。ここでは柳宗悦と芹沢銈介の眼によって蒐集されたアイヌコレクションを中心に展示し、それらに宿る美の本質を見つめる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る