広島県

西本喜美子写真展 驚異の91歳フォトグラファー・おばあちゃんが撮る

西本は 1928(昭和3)年5月生まれの現在91歳。父の仕事の関係先であるブラジルで生まれ、 小学2年生の時に熊本に帰国。美容師や競輪選手として活躍後、27歳で結婚。それからは専業主婦として3人の子どもを育て上げてきた。72歳の時、写真家の長男和民氏が開く写真教室「遊美塾」に参加し、初めて写真を撮り始めた。おばあちゃんが撮ったユーモアあふれる自虐的なセルフポートレート写真は、テレビやネットで大きな話題となった。
本展覧会では、西本喜美子が撮影したデジタルアートや自撮り写真約100点を展示する。
想像力豊かな写真から「楽しく生きるヒント」を感じ取ってほしい。
全館写真撮影OK。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る