愛媛県

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展(愛媛展)

世界的に活躍する日本画家・千住博の新作襖絵が、高野山金剛峯寺で長らく白襖となっていた茶の間と囲炉裏の間へ奉納されることになった。本展ではその完成記念として、奉納に先駆け、これらを紹介する。総延長17メートルの《断崖図》、25メートルの《瀧図》から成る奉納画は、画家自身が画業の集大成と位置付ける大作になった。そのほか、初期からこれまでの代表作を展覧する。画業40余年にわたって日本画の新しい可能性に挑み続けてきた、千住博の世界観を堪能してほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.11.162020.01.19
  • 会場

  • 観覧料金

    当日一般1400円

    詳細は公式サイトへ

  • 休館日

    11月18日(月)、25日(月)、12月3日(火)、9日(月)、16日(月)、23日(月)、29日(日)~1月1日(水)、7日(火)、14日(火)

  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

不思議の国のアリス展(福岡展)

名作『不思議の国のアリス』が、英国の作家ルイス・キャロルによって世に送り出されてから150年余り。物語は170もの言語に翻訳されており、発行部数は1億部の世界的ベストセラーとなっている。少女アリスが迷い込む不思議な世界、

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る