福岡県

コレクション展 アジア美術からみるLGBTQと多様性社会

福岡市は2018年4月から、性的マイノリティである方のパートナーシップを尊重するために「パートナーシップ宣誓制度」を始めた。
本展は、作者自身が性的マイノリティとして社会や家族に向き合い制作した作品から、ジェンダーを超越するような作品、また現代社会における人種や国籍などをめぐる多様な人間の在り方を描いた作品などを紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る