静岡県

リニューアル3周年記念特別展 「仁清 金と銀」

MOA 美術館は、リニューアル3周年記念特別展「仁清 金と銀」を開催。野々村仁清(生没年不詳)は、正保4年(1647)頃、京都・仁和寺門前に御室窯を開いた。巧みなロクロの技術と華麗な上絵付、優美な造形性によって、仁清のやきものは当時の公家や武家などに愛好された。 本展覧会では、御室窯における作風の展開をたどりつつ、多岐にわたる作例の中でも特に金や銀を使用した色絵陶器を中心に展観する。また、京極家伝来の色絵茶壺を取り上げ、その図柄と共通する屏風や工芸を併せて展観し、絵画や意匠との関連性を探る。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る