NEW 東京都

美意識のトランジション(過渡期)ー十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸ー

揺れ動く東アジアの盛んな交易と移り行く社会構造を背景に、爛熟する造形と清新な美意識が交錯する16~17世紀に焦点をあて、文化的に見ても過渡期(トランジション)にあった時代の姿を描く。多彩な技法と表現に満ちた東アジア数十年間の美の諸相を、伝来する絵画・書・工芸・書物の名品を通じて紹介する。
※会期中一部展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る