京都府

ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ(京都展)

オーストラリアの作家、ショーン・タン(1974~)は1999年に刊行した初めての絵本『ロスト・シング』を元に2010年に短篇アニメーション映画を発表し、アカデミー賞の短編部門の賞を受賞した。2006年に発表した文字のないグラフィック・ノベル『アライバル』は、大きな反響を呼び、23の言語で刊行されている。日本でも、その独自の世界観と表現方法で熱狂的なファンを獲得した。本展は、タンの全面的な協力のもとに開催される大規模な個展となる。最初の絵本から最新作まで、彼の緻密で壮大な創作の秘密を解き明かす。

開催概要

  • 会期

    2019.09.212019.10.14
  • 会場

    美術館「えき」KYOTO
    http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
    京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
  • 観覧料金

    一般900円(700円)、高大生700円(500円)、小中学生500円(300円)

    ※(  )内は前売および「障害者手帳」提示の本人と同伴者1名の料金

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    美術館「えき」KYOTO、京都新聞
  • 休館日

    無休

  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る