山梨県

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく(山梨展)

公式サイト

「少女漫画の神様」とも称され、『ポーの一族』『トーマの心臓』や、SF作品である『11人いる!』『スター・レッド』『バルバラ異界』といった傑作を生んだ漫画家・萩尾望都(はぎお もと)。本展では萩尾望都のデビュー50周年を記念し、SF作品から選出したカラーイラスト原画や漫画原稿を多数展示。山梨県立美術館としては初の漫画展となり、漫画を芸術の一分野として捉え直す新たな試みともなる。

開催概要

  • 会期

    2019.09.072019.11.04
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1000円(840円)、大学生500円(420円)

    ※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用
    ※高校生以下の児童・生徒は無料
    ※県内在住65歳以上の方(健康保険証等持参)は無料
    ※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    山梨県立美術館、山梨日日新聞社
  • 休館日

    月曜(祝日の場合はその翌日)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る