東京都

府中市制施行65周年記念 おかえり「美しき明治」

明治初年、日本を旅した英国人女性旅行家イザベラ・バードをはじめとする、多くの来日旅行家は日本人の情緒、風景の美しさに驚嘆の声をあげた。彼らの心に響いた日本のすがたは、来日画家や洋風の技法を身につけた日本人画家によって描き留められ、人の往来にともなって世界に広まっていった。
海外に渡り大切に保管されてきたこれらの作品を40数年にわたり実直に蒐集し続けて来られた個人のコレクションから、欧米より里帰りの英品を厳選し、一挙に初公開する。

開催概要

  • 会期

    2019.09.142019.12.01
  • 会場

    府中市美術館
    http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
    府中市浅間町1-3 都立府中の森公園内
  • 観覧料金

    一般700(560)円、高校生・大学生350(280)円、小・中学生150(120)円

    ※( )内は20名以上の団体
    ※未就学児および障がい者手帳等をお待ちの方は無料
    ※府中市内の小学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    府中市美術館、日本経済新聞社
  • 休館日

    月曜日(9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日、9月24日、10月15日、11月5日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る