秋田県

若冲と京(みやこ)の美術-京都 細見コレクションの精華-(秋田展)

細見美術館は、細見家三代のコレクションの展示施設として京都市左京区に開館。
日本美術のほとんどすべての分野・時代を網羅する内外屈指のコレクションとして知られている。
本展では、その貴重なコレクションの中から「京(みやこ)」をキーワードに、江戸中期を代表する画家・伊藤若冲の作品を多数展示するほか、名所図や物語絵、蒔絵、茶陶・茶釜などを通して、日本美術の多彩な魅力を紹介する。
前 期:9月14日(土)~10月14日(月)/後 期:10月16日(水)~11月10日(日)
※10月15日(火)は展示替えのため入場不可

開催概要

  • 会期

    2019.09.142019.11.10
  • 会場

  • 観覧料金

    一般ペア券1800円(前売りのみ)、一般1200円(1000円)、高・大学生800円(600円)

    ※中学生以下無料
    ※( )内は前売・20名以上の団体料金
    ※大学生・高校生は要学生証提示
    ※障がい者手帳提示の方・介添者1名まで半額
    ※リピーター割:本展もしくは「ビッグコミック50周年展」(7/6~9/8開催)の半券提示で当日券から100円引き
    ※ティザーチラシ割:ティザーチラシ持参で当日券から100円引き(他の割引との併用不可、チラシと引き替えは一人1回まで)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    若冲と京の美術展実行委員会(秋田魁新報社・ABS秋田放送・秋田県立近代美術館)、細見美術館
  • 休館日

    10月15日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

東北歴史博物館開館20周年・宮城県多賀城跡調査研究所設立50周年記念特別展「蝦夷-古代エミシと律令国家-」

「東夷の中に日高見国有り。(略)人となり,勇悍(ゆうかん)なり。是れを総じて蝦夷と曰ふ」(『日本書紀』)。 1,300年ほど昔、古代東北の地には律令国家の支配に属さない「蝦夷(エミシ)」と呼ばれた人々が暮らしていた。律令

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る