茨城県

動物がいっぱい!アニマルアート展

動物をモチーフにした絵画や彫刻は、さまざまな国々で生み出されてきた。古くは、紀元前15,000年に描かれたフランス、 ラスコーの洞窟壁画や大英博物館が所蔵する古代エジプトの猫の像、約800年前に描かれたという日本の「鳥獣人物戯画」などが広く知られている。 この展覧会では、日本の作家たちによる動物をモチーフにした絵画を中心に、彫刻やガラスアートを紹介する。 リアルなものからデフォルメされたものまで、個性豊かな動物たちが、皆さんを待っている。作品からは作家たちが動物に寄せる想いまでが伝わってくることだろう。
また、同時開催の「第3回全国こども絵画ビエンナーレ」では、全国から公募した小中学生の入選作品を展示。アニマルアート展とあわせて楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.08.032019.10.14
  • 会場

  • 観覧料金

    大人1000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学・小学生無料

    ※20名以上の団体は各200円割引
    ※障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館
  • 休館日

    月曜日(8月12日、9月16日、9月23日、10月14日は開館)、8月13日、9月17日、9月24日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る