新潟県

きたれ、バウハウス ーアート/デザインの原点ー バウハウス開校100年

1919年、ドイツに造形芸術学校「バウハウス」が開校。クレーやカンディンスキーら魅力的な教授陣と、独創的な教育内容に、日本を含む世界中から学生が集った。本展はその設立100年を記念し、当時の教えと学びの実践に迫る。アート/デザインの歴史に燦然と輝くバウハウスに、体験入学してみよう。

開催概要

  • 会期

    2019.08.032019.09.23
  • 会場

    新潟市美術館
    http://www.ncam.jp/
    新潟市中央区西大畑町5191-9
  • 観覧料金

    一般1000円(800円)、大学・高校生800円(600円)、中学生以下無料

    ※( )内は団体(20名以上)・リピーター割引料金(本展観覧券の半券提示で2回目以降の観覧は200円引き)
    ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料(受付で要提示)
    ※割引券持参で当日料金より100円引き(他の割引との併用不可)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    新潟市美術館、バウハウス100周年委員会
  • 休館日

    月曜日(8月12日、9月16日、9月23日は開館)、8月13日、9月17日

  • 開館時間

    09:30〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る